事務所紹介

事務所紹介

岡庭会計事務所の設立は昭和54年。
地域トップクラスの規模と実績を誇る岡庭事務所で、今年40期目を迎えました。当事務所はTKCグループに所属し、基本的な税務会計業務から次年度経営計画書の作成、提案型の経営支援業務など幅広いサービスを展開。特に事業承継・相続税においては、法人・個人に渡った豊富な案件に取り組んでおります。

所長略歴

1.学歴

昭和32年3月京華高等学校 卒業
昭和36年3月明治大学政経学部経済学科 卒業

2.職歴

昭和36年4月~
昭和40年5月
東部製鉄株式会社(現在 JFE条鋼(株)東部製造所)勤務
昭和43年3月~
昭和54年3月
監査法人大手町会計事務所(現在 あずさ監査法人)及び、監査法人太田哲三事務所(現在 新日本監査法人)に勤務、法定監査業務に従事
昭和61年4月~
平成13年6月
監査法人TKA飯塚毅事務所(現在 新日本監査法人)代表社員
昭和54年4月公認会計士岡庭武利会計事務所を設立し、TKC全国会入会
現在に至る
昭和62年1月~
平成28年12月
株式会社オカニワマネージメントサービス 代表取締役
平成28年1月税理士法人C&C設立 代表社員・税理士
現在に至る

3.資格

昭和50年9月公認会計士登録
昭和53年7月税理士登録
平成18年12月行政書士登録
平成24年12月経営革新等支援機関の認定
経営アドバイス・コーナー
税理士法人C&Cは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属

お気軽にお問合せください。
税理士法人C&C
TEL:048-956-1715